Floating Lab.

2018/09/13

2018/09/13

制作日記
 つかれたのでやすみ

音楽
 「*ハロー、プラネット。」久々にしっかり聴いたんだけど名曲すぎひん? この曲が出た頃って僕がガッツリニコ動でボカロを追ってた最後の時期で、多分この曲がニコ動で盛り上がりを体験した最後のボカロ曲だと思うので思い入れ深い。とは言えこの曲ってとにかく当時狂ったように聴いたのでなんとなくもう今更わざわざ聴くことも無いなと思ってたんですが、久々に聴いたらほんともうメッチャ良い名曲ってこういう曲のことを言うんだなって。アンセム
 多分この辺りのボカロ曲って一生聴き続けると思うんですよ。この曲が30年前40年前のものになったとしても、時代に取り残されて歌謡曲とか聴いてる今のおっさんおばさん連中のように聴き続けるんじゃないかなあと思うんですよね。
 それを引きずって今日はボカロ曲ばっか聴いてました。

なんか
 なんかHerokuに移行したら投稿番号が10ずつ上がるようになっちゃってウケる
 あと最近は結構頑張って曲作ってたのでつかれたわ

 自分はこれでも結構音楽を聴いているという自負があったんだけど、本当は狭い枠の中で似た傾向のバンドばかりを聴いているだけだったことに最近気づいた(悪いことだとは言っていない)。
 そしてやっぱり結局僕の音楽嗜好の根底にあるものはボカロと東方アレンジで、それ以外のものはそんなに深いところにはないのだと思う。
 だって再生回数上位15曲で邦楽よりボカロ+東方の方が多いんですよ

 ここ最近毎日聴いてんのに全然積みCDが消えないねえ!

 すげえ急なんですけど今年10月でふろらぼ6周年ということに気づいた。
 ナニソレ

#日報(2018年秋)

2018/09/12

2018/09/12

制作日記
 「さようならミスターパーフェクト」の続きを作るつもりだったけど別の曲が浮かんだので作った。割りかし完成。
 「translator is fuck」という詞を書いた。

音楽
 今日も秋なので秋っぽい曲を聴いた。なんか無性にゼロ年代ロキノンっぽい曲が聴きたくなってて、なんでなんですかね。秋という季節によるものか、なんかここ数日はアゲアゲな感じの曲じゃなくて、以前よく聴いてたような朴訥としたギターロックを聴いてます。
 「頭の中のSOS」は良い曲ですね。

なんか
 Herokuにlittle-girl-float.inのドメインを紐づけようと悪戦苦闘していた。なんかルートドメインを使うのは無理っていろいろ書いてあって無理なのかーと思ったけどなんかプラグイン的なのがあってできた。
 あと最近夜になると甘いものが食べたくなる。
 おわりー

#日報(2018年秋)

2018/09/11

2018/09/11

制作日記
 本格的に秋な感じになってきたので「さようならミスターパーフェクト」とか保健所のやつとかに曲つけてえなと漠然と思った。
 「さようならミスターパーフェクト」はなんかイントロが浮かんだのでちょっと作った。

音楽
 CymbalsのMissile & Chocolateがキテる。これって確か2年くらい前に初めて聴いてそのままほったらかしにしてたやつなんだけど改めて聴き返してみたらいいですね。ていうかCymbalsだし悪い訳ないんですけど。
 ほのぼのバージョンの「My Brave Face」とか、若干「世界をのぞむ家」に似てる(でも古き良きギタポって感じですごく良い曲)「Winter Day Song ~彼の冬・彼女の冬~」とかがすごい脳内ローテされてます。

なんか
 なんかいつの間にかすげえ秋になってて、うわー秋だーと思いますね。
 あとサイトをHerokuに移そうと試みていました。
 おわりー

2018/09/11

別サーバーにアップしていた自前のphp+MySQL製CMSをHerokuに移してデプロイする

概要

1. Herokuに登録する
2. CLIでHerokuを落とし、割り当てられたgitリポジトリとアプリのあるフォルダを結びつける
3. Herokuのdbにアクセスする
4. 文字コード設定をして、テーブルを元から流し込む
5. よしなにする

主な注意点

1. MySQLを使うのに必要なアドオンを追加するにはクレジットカードが必要
2. PDOで呼び出している場合、呼び出す側で文字コードを設定する必要がある
3. Herokuでは初期設定でmb_付きの関数を使用することができない

手順

1. Herokuに登録する
 登録します。

2. CLIでHerokuを落とし、割り当てられたgitリポジトリとアプリのあるフォルダを結びつける
 落としてきます。結びつけます。

3. Herokuのdbにアクセスする
 アクセスします。

4. 文字コード設定をして、テーブルを元から流し込む
 文字コード設定をして、テーブルを元から流し込みます。

5. よしなにする
 よしなにします。

以上

もっと詳しく

1. Herokuに登録する
 HerokuというWebサービスがあります。10年前のインターネットで言うところのレンタルサーバーです。プログレッシブWebアプリをサーバー立てなくてもデプロイできるとかそういうサービスっぽいんですが、なんかよくわかんないので、レンタルサーバーみたいなもんだと思って使うことにしました。
 登録はHerokuのサイトに行って出来ます。登録しないとだめです。

2.HerokuのCLI用ツールを落とし、アプリに割り当てられたgitリポジトリとアプリのあるフォルダを結びつける
 登録した後、なんかマイページ的なところに行くとなんかメニュー的なのにプログラミング言語的なのがずらーっと並んでて「どの言語で作ったアプリをアップするつもりですか?」みたいなことを訊かれます。今回はPHPで作ったアプリなのでPHPのところを押すと、なんか別窓が開いてチュートリアルページ的なところに飛ばされます。そこにはなんか事前に用意しておくべきツール的なのが書いてあって、入れとけみたいなことが書いてありますが、なんかよくわかんないのでそのままにしました。
 そのページにある次へボタン的なのを押すと、次はなんかCLIでHerokuをなんかいい感じに出来るツールを落とせと言われます。CLIというのはWindowsで言うコマンドプロンプトです。言われた通りに落とします。
`brew install heroku/brew/heroku`
 これでHerokuをCLIでいい感じに扱えるやつを落とせます。これはマッキントッシュの場合です。
 落としたら、CLI上でHerokuにログインします。
`heroku login`
 これでログインできます。IDとパスワードを求められるので、入れます。
 次はHeroku上に上げたいアプリを上げる場所的なのを作ります。
 言い忘れてましたが今までのコマンドは全て上げたいアプリの作業フォルダ上で行っています。
 ここで注意なのですが、`heroku create`でHerokuアプリを作ることになるんですが、作業フォルダをgitで管理していなかった場合、先に`git init`しておくと紐づけの手間が省けて素晴らしいです。
 `heroku create`を打つとアプリのURLとgitリポジトリのアドレスが表示されます。アプリのURLにアクセスするとそのままアプリにアクセスできます。
 この後は作業をgitでよしなにして、`git push heroku master`するだけで簡単にアプリをサーバー上にアップすることができます。
 gitについては調べてください。

3. Herokuのデータベースにアクセスする
 次はHerokuのデータベースに元のデータベースにあったデータを上げてデータにアクセスできるようにしたいんですが、ここで注意点があります。HerokuはMySQLではなくそれ以外の何かを使っているので、MySQLにします。
`heroku addons:add cleardb:ignite`
 これを打つだけでなんかMySQLが使えるようになるんですが、これを打つにはHerokuのサイトでクレジットカードを登録しなけりゃなりません。
 ここが第一のハマりポイントなんですが、なんか10円以下の決済が出来ないカードはダメらしいです。なんか僕の持ってるカードは全滅だったのでVプリカを使いました。
 あと、住所とか、なんか*マークがついてないのでいらないのかな?と思って入れなかったら普通に入力を求められたので、入力したほうがいいです。あと、外国のサイトなので、外国っぽく住所を入力してください。英語を使った方がよいですね。
 クレカを入れられたら、打てるので、打ちます。そしたら、MySQLが使えます。
 次に、
`heroku config grep CLEARDB_DATABASE_URL`
 これを打ちます。これを打つと、Herokuのデータベースにアクセスするために必要なデータがずらっと出てきます。
`mysql://:@/?reconnect=true`
 こういう感じで出てきます。これをよしなにすると、アクセスします。

4.文字コード設定をして、テーブルを元から流し込む
 ここがおそらく最大の鬼門です。
 元のデータベースから.sql形式でデータを持ってきて、`source <元データのパス>`でHerokuのdb上にインポートするという手筈なんですが、まずはdbの文字コード設定を確認しないとインポートした時に文字化けて悲惨なことになります。
`mysql --host=(--hostname--) --user=(--username--) --password=(--password--) (--dbname--)`
 まずはこれでdbにアクセスする。
 一つ目にやるべきは、`show variables like "chara%";`でdbに設定されている文字コードを確認し、上書き設定する。
 dbにアクセス後、`show variables like "chara%";`を打つと文字コード設定がずらっと出てくるが、恐らく初期設定だとほとんどの項目がutf8になっていないはず。これだと日本語とかそういう文字が入ってるデータをインポートすると漏れなく化ける。これを上書きするには`my.cnf`というファイルを編集しないといけないらしいんだけど、まずその`my.cnf`がどこにあるのか分からない。
 `my.cnf`の場所を確認するには以下のコマンドをCLI上で打つ。
`mysql --help grep my.cnf`
 これで設定ファイル群のパスがずらっと並ぶので、一個一個viで確認していく。僕の場合`/usr/local/etc/my.cnf`にあったっぽいので、そこの設定を以下のように書き換え。
```
[mysqld]
character-set-server = utf8
[client]
default-character-set = utf8
[mysql]
default-character-set = utf8
```
 これで全ての設定がutf8になるはずなんですが、何故か`character_set_server`だけutf8にならないので、便宜的にdb上で`set character_set_server = utf8;`と打って一時的に設定を変更する。
 文字コードをutf8に変更した後、`source <元データのパス>`でHerokuのdb上にインポート。これでdb上では文字化けせずに日本語を含むデータをインポート出来る。
 そしてここが一番のハマりポイントだったんですが、インポート後、dbの設定は上書きして、db上ではしっかり日本語に読めるのに、デプロイしたサーバー上では文字化けてしまうという謎の現象が発生。
 メチャクチャ調べて何度もdb上の設定を変更してみたりしたんですけど、結果としてはPDOでアクセスする上で文字コードを設定していなかったのが原因でした。コード側が問題だったという。
 PDOの末尾に`charset=utf8;`をくっつけることで解決。
 そしてこれはテストしていた時に副次的にハマったポイントなんですが、Herokuのphpではどうやら`mb_substr`などのmb_を含む関数が使えない様子。設定で変えられるようなので後でやってみようと思います。
 というわけで以上でデータベース移し替えは完了。

5.よしなにする
 よしなにします。

以上

参考
Heroku (Rails) で MySQL 使う。
HerokuでPHP+MySQL
いつもphpmyadminでやってるデータベースの「インポート」を、ターミナルのコマンドでやる方法
MySQLの日本語文字化け回避!文字コードを確認&変更する方法
my.cnfの場所を調べる
PHPのPDOでMySQL使ったら文字化けしたときの対処方法
MYSQLの「character_set_server」をlatin1からutf8に変更したいのですが、うまくいきません。
heroku環境でmb_xxx関数を使うと、Fatal error: Call to undefined function のエラーが表示される

#がんばり

2018/09/10

2018/09/10

 なんかここに何を書くべきかとかすっかり忘れている。
 日々のことはともかく制作関係については残しておいた方が後々見返した時楽しくていいんだけど、なんか自分のやったことを書き残すという脳がそもそも退化してる気がする。
 ていうかここ一週間を振り返っても何やってたか全然覚えてないし、何をいつやったかとかがすげえ曖昧になってて、それってヤバいんでは

 とりあえず昨日は東方アレンジの断片を作って歌詞を書きました。
 東方アレンジはもう気が向いたら作るって感じでいいかなって思ってボカロ方面でやってる量産とは真逆の方向性でやっていきたいってこれどっかで言ったな。happyender girlはほんと僕の自意識そのものなので、作れる内に大量に作っとかなあかんの。
 でもなんか歌詞書いてたらサビメロが完全に原曲に載らない感じでアレレ
 東方ボーカルアレンジを作るにおいてやはり重要なのは原曲のメロディをどれだけ活かすかということとそれと歌詞をどのように兼ね合わせるかということだと思うんですけど、難しい。何が難しいって僕は曲先で歌詞を書いたことがほとんどない。がんばってください。

 あとhappyender girlが枷になってる気がする。
 あれってなんつーか、動機としてはただ「同人活動というものがしたい」一点で始めたものだったんですけど、いろいろ作って出してる内にあれよあれよとなんだかメチャクチャ重たいものになってしまった気がして。それは作ってるもの自体もそうですし、作ってる内になんか生まれてしまったhappyender girl通底のテーマ的なものを背負うこととか、あとはこれも本当はこうなるはずじゃなかったんですが、結果的に僕のパーソナリティを切り売りしているせいで人前に胸張って出せない感じとか(否定されるイコール自分を否定されるということですからね)、あれはあれはなんなんですかね。
 僕自身にエモさ信仰があるというか、たとえばkocoronoを吉村さんがどれだけの思いを込めて作ったとか、旅人さんの雨に撃たえばの背景には旅人さんの黒々とした10代が横たわってるとか、そういう怨念にも似た強烈な思いが込められたアルバムが好きで、そういうのを作りたいなとは思っているものの、しかしそれって生半可なことではとても出来ることではない。
 なんかやっぱ自らのパーソナリティを切り売りする音楽ってタガが外れてないと出来ないんですよ。そこまでは無理。だって生業じゃないし。タガが外れてないと歌詞書いて歌うなんて多分やってられないし、こうしてそういった人たちに憧れて片手間でやってても到底追いつくことはできない。し、それなのに精一杯思いを込めて、しかしマーケティング的に売り出すこともできないので燻っていく、それって徒労じゃないかなあとちょっと思ったりしますね。徒労のダイス。徒労のダイスって何?
 ぶっちゃけ一人密接に入ってもらって客観的ジャッジをしてもらうのがこういった方向性のサークルで活動を本気でやっていくならいいんじゃないかと思うんだけど僕が共同作業完全無理マンなので無理。被害妄想携帯女子。別にそこまで本腰入れる必要もなくない?と思うし。
 うんていうか歌詞中で何か自分の思想を明確に言おうとすると急に陳腐になるの嫌よな。「校庭」の歌詞とか最高ッスけど、あれが何故最高かと言うと何一つ言ってないので。うんblueberryとか頑張って書いたは書いたけどね。そもそも頑張って書くこと自体がおかしいんじゃないか。
 つーか今ここでべらべら書いてきたことって2年前から言ってんですよね!!!!!!!! 「歌詞を日記にしないようにする」ってのは!!!!! dreaming hourのライナーで「もう当分自分のパーソナリティについての歌詞は書かない」って言ったじゃないですか!!!!
 うん。なんかなんでしょうね難しいね。やっぱこれ僕が考えているのがアレなのであって、負担を分散できればいいと思うんだけどヤダ!!!!一人でやりたい!!!!!
 というわけでなんかもう、一旦時間を置いた方がいいのかなあって。9枚で終わりにするつもりだったんですけど、次のベスト出して休憩する休憩する? わかんない。少なくとも僕はVOCALOID文化について一枚ブチ上げなければいけないので(←こういうところがよくない)それまでは終わりにはなりません。が。
 なんか別に息抜き的な活動ができりゃいいのかなあとは思うけども。えっ世間一般的には創作活動って趣味では? 僕にとってhappyender girlって完全に趣味を超えてるので。happyender girlやってて楽しいと思えたことってベスト盤の選曲以外ないし。

 なんかでも、報われたいなあって思うんですよね。僕が8年もの間インターネットで名乗ってきたせせせという名前と、それでやってきたことにいつか報われを得たいと思う。報われを得たいって何?
 報いって何かと思うと、それって結局僕がいっつも言ってる、誰かの創作に影響を与えるっていうのが一番にあるんですよね。僕が様々な人に影響を受けてこれを始めたように、誰かに影響を与えたい。これもなんか書いた気がするけど中学の頃やってたブログで「創作の壁に爪痕を残したい」ということを書いた記憶があって、それってつまりそういうことじゃないですか。
 それさえあればいいのかなって。人生ってつまり後世に良き何かを残すことだと思う。僕の見える範囲の後世で何か形として残ればオッケー。それだけでラッキー生まれてきた甲斐があったってもんさ(©浅井健一)。それが難しい。
 なのでみんなもっと広めるといいですよhappyender girlを。僕の見えないところで。

 聴いてる音楽や制作関係とか、やっぱ毎日書こうかなっておもてん

#創作
#happyender girl

2018/09/07

Retractable「mooncalves」

 「ミライト」「mooncalf」「雨恋」「ただいま」がよさげ。
 東方アレンジ。チップチューン+ポップ。
 とにかく「mooncalf」がめちゃくちゃに良いですね。チープな音のギターが絡み合って優しく物悲しいメロディを奏でてる感じがほんと切ない。「mooncalf」からの3曲はどれも切なさ乱れ打ちでよいです。「ただいま」のドリルンベースドシャメシャな感じに郷愁的なメロディが乗っかってる感じも最高。
 あとはかの名盤GREAT Re:SET収録「Re:脈絡の無い日」のリメイク元である「脈絡の無い日」も収録されてるんですがさすがにそれは「Re:脈絡の無い日」の方が格好いいですね。ていうかこっちは基本四拍子でたまに変拍子入るくらいなのにRe:版の変拍子の嵐感といったら

#初聴メモ
#Retractable
#東方

2018/09/07

静的サイトジェネレーターやめるわ

 以前のphpベースのブログ機構に戻します。
 理由としては
- 移行の最大の利点として、ローカルにあるファイルをわざわざdbに追加する必要がないというのがあったが、結局はローカルのファイルをmdに変換しFrontmatterを追加する作業が発生し、労力的に変わらなかった
- むしろ移行すると今まで追加した作業が全て振り出しに戻るので労力的には完全に増えている
- 単純にphpの方が書くのが楽。jsにおいては追加したい機能をどうやって書けばいいのかすら分からない
- Windowsだとターミナルがほぼ使い物にならないので作業できない
 などなどの理由があります。

 それなんで戻したり、あと投稿画面を超使いやすくしたりしました。
 これでハッピー

#ふろらぼ関係